img-mainvisual

出版コンサルティング

経営を180°変える出版コンサル

貴社では、売上・利益・顧客を追いかけていませんか?成熟社会の現代では、やみくもに顧客を追いかけても、嫌われ、逃げられてしまうだけです。もちろん、そのような状況では、売上も利益も遠く目標に及びません。また、そのような経営環境であれば、経営者も社員も疲弊してしまうばかりでしょう。

そのような状況を180°変えるものが、天才工場が提供する出版コンサルティングです。出版コンサルティングにおいては、天才工場の代表・吉田浩が、すべての経営者に対し、最適な出版テーマを抽出するためのテーマコンサルを実施します。これまで、800人以上の経営者の出版を支援してきた吉田浩本人が、必ず顧客に刺さるテーマを、あなた自身の中から掘り出します。そうして企画した本が出版されれば、多くの見込み顧客や求職者が、あなた自身やあなたの会社に対してアプローチしてくることになります。

これが出版の力による、「追いかける」ではなく、「追われる」マーケティングです。ぜひあなたも、出版コンサルによって、顧客や求職者から追われる経営へと変革をしていきませんか?天才工場と吉田浩が、全力で貴社をご支援いたします。

出版プロデュース力

毎年ベストセラーを出せるのは吉田浩だけです

年間70,000冊もの新刊が毎年販売されています。企画力の不足している新刊では、残念ながらすぐに店頭から消え、忘れ去られてしまうでしょう。一方、いつまでも売れ続けるベストセラーと呼ばれる本もあります。ベストセラーとなることは、本を出すことよりも何十倍も難しいと思って間違いありません。ベストセラーとはいつまでも売れ続ける本であり、数字でいえば10万部突破が条件となります。実は、多くの本を出している出版社の中でも、創業以来、一度も10万部のベストセラーを出したことのない出版社も多いのです。

このように大変実現が難しいベストセラーですが、吉田浩は毎年プロデュースする本の中から、ベストセラーを必ず排出しています。それも1冊だけではありません。多い年では、年間に4~5冊のベストセラーを出すこともあります。さらに、何といっても吉田浩自身が、45万部の大ベストセラーを出した著者自身なのです。

もし、あなたが「会社の経営を本気で変えたい!」と考えているのなら、もっともベストセラーを実現しやすい環境を選んでください。あなたの選ぶ出版社・プロデューサーは、何冊のベストセラーを産み出していますか?経営者ならば徹底的に比較して、必ずその道の第一人者を選んでください。その答えは、必ず天才工場となるはずです。

販促サポート

本を作るだけではありません。出版した後も完全にフォローします

ベストセラーに近づくためには、「売れる本=ターゲットの心に刺さる本」を作るだけでは不十分です。出版と同時に、徹底した販促を行い、書店やターゲット顧客の認知度を最大化させる必要があります。出版社を始め、天才工場が持つ取次や書店とのネットワークをフル活用して、あなたの書籍を書店で効果的に展開することが可能です。

さらに、あなたの本がテレビ・雑誌・新聞に取り上げられるようなパブリシティをご支援いたします。また、業界紙やWebメディアでの広告・宣伝による露出拡大や出版記念パーティーのアドバイスなど、あなたの本がターゲットに認知されるために、本が刷り上がる前から緻密な販促戦略を立案し、あなたと一緒になって実行していきます。以上のような徹底した販促サポートも、天才工場が毎年ベストセラーを輩出する理由の1つとなっています。

本屋平積み
紀伊国屋書店新宿本店でワゴンセール
テレビ・雑誌・新聞に取り上げられるようなパブリシティを徹底ご支援
マスコミサイト(ブクペ・ビーカイブ)にて強力に本を宣伝
出版社の社長20名が集まった出版イベント

出版コンサルの流れ

契約者(経営者)ごとに専属のプロジェクトチームを編成しますが、すべてのプロジェクトに吉田浩が参加します。特に、要となる企画書作成までのコンサルティングは、すべて吉田浩が行いますのでご安心ください。 ご契約から最速6ヶ月で企画の立案から全国書店での発売までを完全プロデュースします。

※なお、吉田浩の工数の関係上、出版コンサルティングは月に4件までのご契約とさせていただいております。お申し込みをされても、コンサルティング開始までお待ちいただくこともありますので、ご了承ください。