コロナ禍以降、医師に受難が続いている…6割の病院が赤字に陥り、 コロナ患者を受け入れた病院に限れば、9割が赤字!?

手間をかけずに資産を増やす!医師のための投資術

手間をかけずに資産を増やす!医師のための投資術

著者
北尾 龍典
出版社
ポプラ社
販売日
2021年08月12日
価格
2,530円

目次

【まえがき】コロナ禍という受難の時代
【第1章】なぜ医師はお金が貯まらないのか?
【第2章】医師がお金のリテラシーが低い理由
【第3章】稼げる医師の3つの共通点
【第4章】日本の税制は「高所得者」よりも「資産家」を優遇している
【第5章】不動産投資が忙しいお医者さんに最適な理由
【第6章】医師の懐を狙う怪しい人たち

ポイント・内容

コロナ禍以降、医師に受難が続いている。

6割の病院が赤字に陥り、コロナ患者を受け入れた病院に限れば、9割が赤字。

そんな中、もともと、IQが高いのに金融リテラシーが低いと指摘され続けていたのが医師。

医師向け専門の不動産会をはじめ、訪問医療の会社など9社を経営する著者が不動産や投資と医療の両方の視点から描く。
医師向けの「お金のリテラシー」の決定版。