「自ら考え行動し、結果を出す社員」が育つ仕組みで、業績を上げ続ける”本当に強い会社”を創り、社長の想いと社員の想いを実現する。目標管理、評価、処遇の連動を実現!

経営ビジョンを実現し、社員一人ひとりが幸せになる 自創経営「人材育成」の仕組み

経営ビジョンを実現し、社員一人ひとりが幸せになる 自創経営「人材育成」の仕組み

著者
東川 広伸
出版社
日本実業出版社
販売日
2020年09月30日
価格
4,950円

ポイント・内容

◆【自創経営】とは、過去22年間に500社以上で導入された、「自分で考え行動し、結果を出す社員」「人を育てることが出来る社員」を育成する仕組み!

自主的に行動し結果を出す社員を増やすこと、人の育成が出来る社員を増やすことこそが、会社の業績を上げ続けることにつながり、社員自らを幸せにする。
東川広伸氏の父・鷹年氏が考案した人材育成の仕組み「自創経営」を広伸氏が発展させ、全国の自創経営導入企業で、全社員が部門経営者になる仕組みの推進を行っている。
【自創経営】は、日本経営合理化協会で22年間以上続いている看板講座の一つ。そのノウハウを書籍で再現した価値ある一冊。

◆【自創経営】は、人材育成のスペシャリスト東川鷹年氏が社員数53人の零細企業を1600人の上場企業に成長させた「人づくり」の仕組み、に基づく!

人材育成(社員育成)の仕組みである【自創経営】は、東川鷹年氏が西尾レントオール株式会社(東証一部)に勤務(33年間)していた際に、社員数53人の零細企業を1600人の上場企業に成長させた「人づくり」の仕組み、がベースになっている。

◆【自創経営】は、独自の『チャレンジシート』『ランクUPノート』や独創的な1 on1ミーティングの『成長対話』などから成り立つ!

【自創経営】では、独自の『チャレンジシート』『ランクUPノート』『成長対話』などを用いて目標管理を行う。これらを用いることで、社員は個人の目標(仕事上の目標・プライベートで成し遂げたいこと)が明確になり、さらに社員の個々の目標と会社全体の目標(会社が目指すもの)が確実につながる。

◆【自創経営】の特徴は、《目標管理》《評価》《処遇》の連動を実現したこと!!
『チャレンジシート』『ランクUPノート』『成長対話』などを実践することで、社員一人ひとりが「自ら計画を立て、チェックし、改善し、その目標の達成に責任を持つ」ようになる。

その上で、本人が納得できるような「評価」「処遇(賃金、昇格、昇進)」を行うと、人は劇的に成長する。
そうした《目標管理チャレンジシステム》《評価システム》《処遇システム》の連動を実現したことが【自創経営】の大きな特徴と言える。

◆「人材を育成する」ことが、これからの時代を生き抜く経営戦略!

経営理念、経営ビジョン、経営戦略、経営方針、そして経営目標が、社員一人ひとりの目標と行動に着実に反映されることによって、社長の想いが社内に浸透し、会社が変わる。そのメソッドがここにある。

◆社長をはじめ役員、幹部から若手社員まで、全社員に読んでもらいたい、“本当に強い会社"を実現するための充実した内容!

本書は、会社の社長や役員・幹部層だけではなく、全社員に読んで頂きたい“強い会社"を実現するための一冊。人の育成に関する原則や必ず役に立つ具体的な方法が数多く掲載されている。