【本日配信】ポッドキャスト『ジャイアン吉田の「本を出して夢を叶える」』第174回

2021年03月19日

こんにちは、天才工場事務局です。

ポッドキャスト『ジャイアン吉田の「本を出して夢を叶える」』
第174回目が本日配信です!

今回の番組の内容をご紹介します。

 

■「いい本を読みましょう」

このコーナーでは、

吉田が出版プロデュースをした本も含め、
世の中の読者の皆さんに読んでもらいたいという、
いい本をご紹介しています。

今回ご紹介するのは紙芝居です!

▼▽橋いづみ著『家族がメンタル疾患になったときに読む本』▽▼

著者はジャイアン出版塾7期生で、産業カウンセラーです。

自身の家族がメンタル疾患になった経験を活かし、
支援する側・される側、両方の側面で心の病に苦しむ方々をカウンセリングしています。

あなたは、実際にメンタル疾患になってしまった方を目の当たりにしたことはありますか?

著者の夫はメンタル疾患にかかり、自身を傷つけたり、
身だしなみを蔑ろにして、周囲に驚かれることもありました。

心の病は目に見えませんが、そばにいる家族ほど
そのマイナスの影響を受けやすいと言えます。

この本では、著者の家族が実際にメンタル疾患になってから
現在、社会復帰するまでの経緯を丁寧に描いています。

大切な人が心の病になってしまった時に自分自身がどこまで支えることができるか、
深く考えさせられる内容になっています。

一般的に、まじめな人や優しい人、頑張っている人ほど、
鬱になりやすい傾向があると言われています。

しかし、コロナ禍や不景気で精神的に追い込まれ、
憂鬱な気持ちを抱える人も多い現代においては、
誰にでもメンタル疾患になってしまう可能性があるのです。

本書では浪費症状や治療、薬、休職で経済的にも苦しかった実情や、
メンタル疾患の方を支援する制度についても解説しています。

著者自身の経験からなる「鬱を軽減させる方法」も
科学や心理などの学術的な観点で紹介しているため、経験談でありながら、実用的な一冊です。

大切な人が心の病にかかってしまったときそばにいる自分が慌てず、
寄り添ってあげられるために、ぜひ今回のポッドキャストを聞いてください。

 

■「本を出したい人の教科書」

このコーナーでは、

本を出すプロセスで出てくる問題を、
毎回一テーマに絞ってお伝えしています。

本日のテーマは『苦労したことが本になる』です。

 

みなさん、ぜひ聴いてみてください!

=======================
■「ポッドキャスト」ラジオ番組
『ジャイアン吉田の「本を出して夢を叶える!」』
 ●iPhoneはこちら
 http://tskj.jp/4ki9
 ●Androidはこちらの無料アプリをインストールして
 「本を出して」で検索
 http://goo.gl/7d8SNg
 ●Web版はこちら
 http://tskj.jp/elc6

 ※iPhone、Androidにつきましては、
  購読ボタンを押していただくと、
  毎週金曜日に自動的に配信されます。

■「ポッドキャスト」新番組
『経営者は本を出せ~本を武器にして会社の売上を10倍上げる~』

 ●隔週配信中!
 http://tskj.jp/29u3
=======================