img-mainvisual

よくあるご質問

出版コンサルティングは「自費出版」なのですか?

いいえ、「自費出版」ではありません。出版コンサルティングは「商業出版」です。

「商業出版」とは、出版社が「この本は売れる」「出す価値がある」と判断し、ビジネスとして出版するものです。著者が本づくりに関する費用を負担する必要はありません。

一方、「自費出版」とは、著者からお金をもらって本を作る仕事です。自費出版では著者と契約をした段階で売り上げが決定するため、「売れる本」を作るような努力がされず、単なる「流れ仕事」として本が作られる傾向にあります。

その他、「自費出版」と「商業出版」の違いは以下の通りです。

  • 「自費出版」では印税をもらえませんが、「商業出版」では印税をもらえます。
  • 「自費出版」の本は全国の書店に並べられませんが、「商業出版」は全国の書店で売れます。
  • 「自費出版」は著者のブランド力が低下しますが、「商業出版」はブランド力が大幅にアップします。
出版コンサルティングの内容を教えてください。

吉田浩を中心にプロジェクトマネージャー1名、サブコンサルタントが1名参加し、著者を含めて計4名で企画書作成を行います。

著者のUSP(売り・強み)を見つけ本のテーマを100個書き出します。更に本を売るための発見のワークを行います。あなた自身の「過去」「現在」「未来」を見つめ直すことで多くの著者が「人生が変わった」と衝撃を受けています。企画書の完成後、売込み、原稿作成も全てお任せください。

誰が出版コンサルティングをするのですか?

32年間で1,800冊以上の本を出版プロデュースしている吉田が直接、出版コンサルを行います。吉田自身も200冊以上の書籍を執筆しています。安心してお任せください。

天才工場に出版コンサルティングを依頼するメリットを教えてください。

日本で一番出版プロデュース実績のある吉田浩のコンサルティングを直接受けることができるのが最大のメリットです。

プロデュースした本の中から、毎年10万部以上売れるベストセラーが必ず出ています。また一般的には重版率13%程度と言われていますが、吉田浩がプロデュースした本の重版率は50%を超えています。このような実力・実績のある出版プロデュース会社は他にはありません。

出版社はどうやって決まりますか?

出版社500社、編集者1,500人とのネットワークがあります。これは出版プロデュース会社としては最大級のネットワークです。その中から著者の企画に最適な出版社を選び、売り込んでいきます。通常は3か月、早ければ約1ヶ月で出版が決まります。なお、万が一出版社が決まらない場合、出版コンサル費用は全額返金いたしますので、ご安心ください。

原稿は書いてもらえますか?

はい、著者は一切、執筆する必要はありません。原稿はすべて天才工場にて制作します。提携している1,000人のライターの中から、貴社の業種に最適な専門ライターに依頼し、著者にインタビューして原稿を書き上げます。

出版されるまでどのぐらいの期間がかかりますか?

最短6ヶ月ですが、通常は9ヶ月~1年ぐらいかかりますが、売込後、すぐに出版社が決まれば、最短6ヶ月で本が出ます。

標準的なスケジュールは次のとおりです。企画書作成1ヶ月。売り込み期間3か月。執筆3か月。修正1ヶ月。印刷1ヶ月となります。

メジャーな書店においてもらえますか?

「商業出版」ですので、日本全国の書店で販売されます。

天才工場の販促や出版社の営業により、販売開始時には紀伊国屋など大手の書店チェーンを中心に、目立つ位置に平置きされる事例も多数あります。また、中にはセブンイレブンやローソンなどのコンビニで爆発的に売れるケースも有ります。

自分で本を買い取る必要はありますか?

いいえ、一切、買い取る必要はありません。ただし、お世話になった人やお客様にはぜひ、プレゼントしてください。また、出版記念パーティーを開く際の、参加者の人数分の購入はお勧めしています。

印税はもらえますか? また、どのくらいもらえますか?

印税は全額、著者に支払われます。

出版社の規定によりますが、本の定価の8~10%が一般的です。

出版後のフォローはどうなっていますか?

発売日の前後およそ1ヶ月の間、著者と一緒に弊社専属スタッフが「本の販促」のご支援をいたします。その結果、一般的な重版率10%に対し、天才工場の重版率は50%を超えるという成果を上げています。

また、出版コンサルティングをさせて頂いた著者同士を一生涯紹介し、最高の「人脈」をお贈りする会員組織に入会することができます。

出版コンサルティングの費用はいくらかかりますか?

チャレンジコース/著者デビューコースによって費用は異なります。詳しくは天才工場にお問合せください。

著者デビューコースの場合には、「企画書作成、出版社への売り込み・出版社決定、完全原稿作成、100%商業出版保証」がすべて含まれます。

万が一出版社が決定しない場合は、全額返金いたしますので、ご安心ください。

また、著者の本がベストセラーになったり、重版となったりしても、印税を頂くことは一切ありません。印税はすべて著者の収入となります。

知り合いに本を出したい方がいるのですが、紹介できますか?

もちろん大丈夫です。以下のような方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。

  • 本を書くのが夢だと言われている方
  • 何度原稿を書いて持ち込んでも没になってしまう方
  • 本を書きたいけど忙しくて時間がない方

天才工場は経営者の経営課題を解決します。あなたの大切な人の夢を叶えます。