あなたの夢はたった3種類しかない ~最後まで本を書くコツは「属性」を知ること

「あなたのかなえたい夢を書き出してください」

 というと、たくさんの人たちがたくさんの夢を書き出します。

 私たちは欲望の生きものです。あれもしたい、これもしたいと欲張りますが、私た

ちの達成したい夢は、たった3種類しかないと言ったら信じますか?

 

  1. 1. ビジネス(Bタイプ)……仕事とお金が大好きです。
  2.  向いているテーマは、お金、仕事、成功、効率アップの本などです。
  3. 2. プライベート(Pタイプ)……ふらふらとどこかに飛んでいきます。

 向いているテーマは、旅、グルメ、体験記、自由な生き方・遊び方の本です。

  1. 3. ソーシャル(Sタイプ)……平和を好み、世の中を変えていきます。

 向いているテーマは、社会、家族、人間関係、学校、教育、医療などです。

 

 人間の欲望はたった3種類だったのです。4番目はありません。

 そして、多くの人はBタイプか、Pタイプか、Sタイプに偏ります。

 この3つのタイプのどれかが、あなたの「属性」です。

 

 あなたは何タイプですか?

 本を書くときには、必ず、自分の属性を知らなければなりません。

 なぜなら、自分の属性がわかると、執筆の途中で投げ出すことがなくなるからです。

 最後まで書けない理由は、「属性」が違う本を書いているためです。

 

 お金儲けが大好きな「ビルゲイツくん」が、「世のため人のため」に本を書いていた

ら、途中で嫌になります。「ビルゲイツくん」は「こうしたらお金が儲かる」というバ

リバリのビジネス書なら、最後まで楽しみながら書くことができます。

 

(図表)

 

  1. 1. ビジネス(Bタイプ)

「会社を大きくしたい」「もっと儲けたい」「いい商品を作りたい」

「従業員をたくさん雇いたい」「株式上場したい」「後継者を育てたい」

 愛称は、「ビルゲイツくん」

  1. 2. プライベート(Pタイプ)

 「高級車がほしい」「別荘がほしい」「海外旅行したい」

 「家族と触れ合いたい」「お金と時間から自由になりたい」

  愛称は「パーマン」

  1. 3. ソーシャル(Sタイプ)
  2. 「ボランティアしたい」「世のため人のために尽くしたい」
  3. 「他人に奉仕したい」「感謝されたい」「学校を作りたい」
  4.  愛称は「ドSくん」

←前へ


続き→


←目次へ